サンプルサイト

腋臭が悪化する食べ物

腋臭によくない食べ物は、肉類・乳製品のようです。
ここで抑えておきたいのは各食物の成分なのですが、動物性たんぱく質、脂質が多く含まれるものが良くないということです。
と言うことは、動物性の油脂のラードや植物性や動物性油脂のショートニングを使用した食品も、腋臭をより悪くなってしまう可能性があります。

またショートニングは、様々なお菓子にも使用されていることが多いのです。
食べるときには、気を付けて成分表などを確認してみましょう。
結果からいうと大した軽減は出来ませんが、気にせずに食べるよりはいいようです。
前日などに食べた物にも、影響されているのではないかと思われています。
気をつけるのに越したことは無いと思います。

また絶対に気を付けるべきな食材をご紹介いたします。
にんにくはご存知の通り臭いがきつい食べ物で、普通の人が食べても汗腺からにんにくの臭いが出てくるため体全体がにんにく臭くなります。
アルコールと混ざると、ものすごい臭いになります。
これが腋臭の人の場合は、普段のアポクリン汗腺から出る脂質、たんぱく、アンモニアに対する雑菌繁殖臭に加えて、
にんにくの臭いが追加されるので、よりきつく感じられます。

香辛料をたくさん含んでいる食材も危険です。
にんにくよりも得体がわからない臭いになる場合があるため、気をつけたいのはむしろこちらのほうかもしれません。
よくカレーがなど代表としてあげられます。
カレー自体独特の匂いを有していますので、通常の人でも食べ過ぎると汗腺よりいつもと違う臭いの汗が出ます。
腋臭の人の場合はアポクリン腺からの分泌が多いため、もっと食べ物の匂いが直接出てしまいます。
カレーの匂いにいつもの臭いが混ざるため、自分では気がつかないかもしれませんが周囲は確実に感じるほどです。
またキムチなどは香辛料の中では、一番臭いの強い食品でしょう。
これらを食べる時は、心してかかるようにと警告が発令されています。こちらのプロポリスで胃腸や腎臓を健康にして、体臭予防というサイトも、参考になるかと思います。ぜひ、ご覧ください。