サンプルサイト

腋臭とサプリメントの関係

腋臭の「腋」の字は脇を示す言葉であり、名前からわかるように脇の臭いを発生する症状です。
脇の部分に臭いを持つ汗が出るアポクリン汗腺が多いため、
皮脂腺からの分泌物と混ざることで特徴的な臭いを放つようになります。

一番最初に腋臭が気になるのは、思春期頃です。
そのくらいの年齢から、アポクリン汗腺の活動が活発になります。
これらの臭いを強めるのは、乳製品や肉類などの食べ物だと明確になっています。
脇の臭いを意識している人は、食生活を変えることも考えた方がいいでしょう。
食生活を和食100%とはいかないまでも、和食中心にすると胃腸がすっきりします。
便通も良くなり、汗の臭いも薄らいで体臭も気にならなくなります。

それはすべて腸内環境の話なのですが、体の中から発する臭いに繋がっているのです。
体臭には「腋臭」も当然含まれます。
加熱しない食物、野菜や果物、納豆・漬物等があります。
そして発酵食品の代表格、味噌などは腸内環境を改善します。
ですが臭いを抑えたいからといって毎日和食では、特に若い年代は我慢できません。
しかもはっきりと分かるほどに変わるのが分かるのではなく、体質の改善には時間がかかります。
イライラやストレスによって、腋臭が強くなれば意味がありません。
腋臭とは、一番頭が痛い体臭だと言われています。

そういう時に「サプリメント」を服用します。
腋臭に効果的なものは、柑橘系のサプリメントです。
柑橘系サプリメントは、アポクリン線から出るアンモニアを減らすことができます。
他に人気の体臭サプリメントは「ローズオイル」という、薔薇のエキスを原材料にしたサプリメントです。
汗をかく時に皮膚の汗腺から、そのサプリメントに含まれている薔薇の香気成分も一緒に出されます。
当然脇にあるアポクリン汗腺も影響を受けますが、「ローズサプリメント」を服用したら、身体から薔薇の匂いがします。
女なら嬉しいですが、男ならどちらか悩むかもしれません。